LAND Life Affluence Nice Development 豊かで快適な暮らしの創造するランドグループ
LAND×横浜美術館 ART PROJECT 株式会社ランドと横浜美術館は、2008年4月より企業連携事業 「LAND×横浜美術館 ART PROJECT」をスタートさせました。
トップに戻る
LAND Presents 「展望ラウンジ」
「LAND presents『展望ラウンジ』」は、横浜美術館8Fに誕生した入場無料のオープンスペースです。
気鋭の建築デザイナー清野燿聖氏をプロデューサーに迎え、今後ランドグループの住宅創りに参加する「音楽」「香り」「照明」「グラフィック」の4人のアーティストがコラボレーションし、アート感覚あふれる空間を創りました。

「住まう方が誇りに思える住宅の創造」。これがランドグループの住宅創りにおけるコンセプトです。
住まう方に、物質的な豊かさをご提供するのはもちろんのこと、日常生活における精神的な豊かさをご提供することで社会へ貢献することが、当社グループの目的であり存在意義だと考えています。
LAND Presents 「展望ラウンジ」
LAND Presents 「展望ラウンジ」 では、どうやったら住まう方に精神的な豊かさをご提供できるのだろう。
そう考えたとき、私たちは「アート」というひとつのキーワードに辿り着きました。
「アート」は人間の五感に訴えかけるものであり、それはつまり人間の精神を豊かにするものではないだろうか、と。
「アート感覚あふれる住まい」を創造することによって、住まう方の五感を満たすことができ、それは精神的な豊かさの向上につながると考えました。

当社グループの住宅にお住まいでない方にも、このアート感覚あふれる空間を体感していただき、心も身体も豊かになってお帰りいただきたい。
そんな想いから、「展望ラウンジ」は生まれました。
今後はこの「展望ラウンジ」にて、地域住民の方にご参加いただけるさまざまなイベントも実施していく予定です。
ぜひこの機会に、アート感覚あふれる心地よい空間へ足をお運びください。
「展望ラウンジ」に込めた想い
「港」は横浜、「時」は時代、この「港の時」のインスタレーションには、横浜から世界へ向けてアートのある暮らしをスローガンに、豊かで快適な暮らしの創造という株式会社ランドの企業理念が込められています。そして、フラッシュのようにめまぐるしい早さで駆け抜けて行く時代の「スピード感」と、横浜と世界の姉妹都市とを結ぶ「絆」をテーマに創出した空間では、ランドの提唱する、「音楽のアート」「香りのアート」「照明のアート」「グラフィックのアート」との融合により、変わりゆく時代の中にあって普遍的な暮らしの豊かさとは何かを表現してみました。

株式会社ランドは、アートを日常に着地させるという活動を通して、
皆様の暮らしと心の豊かさを追求し続けていきたいと考えているのです。
プロデューサー  清野 燿聖(きよの ようせい)YOSEI KIYONO
1963年 東京都生まれ
1994年 建築家兼商業ディベロッパー 入川秀人氏に師事
2003年 清野燿聖事務所設立 ザ・ランチ 主宰
2006年 株式会社 ヨウ設立
[最近の主な作品]
2005年 レストラン「分とく山」(芝浦)
2006年 レストラン「カンテサンス」(白金)
2008年 ブライダルサロン「ラビアンローゼ」(表参道、名古屋)
[受賞暦]
2002年 JCDデザイン賞 サービス・アミューズメント部門 優秀賞
2003年 JCDデザイン賞 飲食店舗部門 優秀賞
2004年 店舗システム協会 第13回ベストオブザイヤー 入賞
2005年 店舗システム協会 第14回ベストオブザイヤー 優秀賞
「音楽」のアーティスト 小野川 浩幸
「OMOTENASHI」
川のせせらぎ木々のざわめき、鳥や虫達の鳴き声など、流れ行く時間とともに変化してゆく有機的な「音」。
茶室や日本庭園などにみられるように、自然の「音」に手を加え、それらを絶妙なバランスで配置して、意味を持たせ、まるで物語をつくるように、その場「横浜」を訪れた人々をもてなしたいと思います。
「香り」のアーティスト 菊池 真紀子
「Heavensent Air」
意味は天与の空気、空間…空と海が交わるところ、人々の夢と憧れがかなう場所
そこにいるだけでいやされる香り心身のバランスを整え、
ゆったりとくつろげる疲れを癒し、幸せな気分にしてくれる
「照明」のアーティスト 大槻 洋介
「Gate」
吹きガラスによって、柔らかな表情をカットグラスによってシャープな印象を自在に作り出す
過去から未来へ向かうGate、白く静寂な光の空間は住人を送り出し、
また迎え入れる横浜の海と風、そして悠久の時
「グラフィック」のアーティスト カナザワ ヒロシ
「港の時」
この展望ラウンジと株式会社ランドの横浜における代表的プロジェクトMMM【みなとみらいミッドランドスクエア・ザ・タワーレジデンス】を結んでできる4時の方向のラインを、横浜から世界へのアートプロジェクトの出発時刻と見立てました。さらに同時刻の横浜の姉妹都市「オークランド」「メルボルン」「ハンブルク」「リヨン」からも同時発信するというコンセプトを軸に、時代の「スピード感」と姉妹都市の「絆」をテーマにしたインスタレーションを展開しました。

※グラフィックデザインは清野燿聖氏とのコラボレーション作品です
LAND Presents 「展望ラウンジ」
期間
:2008年8月6日〜2009年1月31日
時間
:10:00〜18:00
休日
:原則として毎週木曜
所在地
:横浜市西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館8階
入場料
:無料
お問い合わせ
:株式会社ランド 経営企画部 045-345-7771(経営企画部直通)
トップに戻る
ページの先頭へ